槻岡建設株式会社
群馬県邑楽郡大泉町朝日5丁目7番14号
  TEL 0276-63-6746(代) 
定休日:祭日・年末年始・夏季休暇
HOME自慢の作品集夢 空 間会社概要案 内 図お問合せ

あの『健康な家に住みたいな!』の著者外丸氏が当社の為に書いて下さっている連載が
好評を頂きましたので引続き掲載できる事になりました。

エッセイ履歴へ

使ってはいけない暖房器具 -石油ファンヒーターに潜む危険-

=平成20年12月=

せっかく建てたマイホームが原因となり、家族の健康がおかしくなるなんていう悪夢は誰だって避けたいものですが、建材ばかりを悪者にするのは大間違いです。家の空気を汚している犯人は、他にもたくさんいます。
 例えば、これから日増しに寒くなり、暖房の欠かせない季節になりますが、皆さんの家では石油ファンヒーターをお使いになるでしょうか? 実は、この石油ファンヒーターが曲者です。その危険として、不完全燃焼によって生じる一酸化炭素はご存知でしょう。
                 
 この無色無臭の物質は足音もなく忍び寄る殺人者で、急性中毒によって多くの方が命を落としています。 石油ファンヒーターが3時間以内に自動停止するのも、こうした事故を防ぐためです。引き続き暖房する際には、 窓を開けて空気を入れ替えましょう。フィルターにたまった埃も、定期的に掃除して下さいね。
 ただし、問題はこれだけではありません。石油ファンヒーターは開放型ストーブに分類され、 燃焼の際の排気ガスをそのまま室内に撒き散らします。いってみれば、家の中で車のエンジンをふかしているのと同じことなのです。もっと正確にいえば、灯油は軽油と組成が似ています。 ということは、ガソリン車よりもディーゼル車の排気ガスに近いといえるでしょう。
                               
 ディーゼル車の排気ガスには、窒素酸化物が含まれます。一般にNOx(ノックス)と呼ばれ、大気を汚染し喘息を誘発する原因物質です。それと同じような燃料を燃やしている訳ですから、石油ファンヒーターの排気ガス中にも、当然NOxが含まれていると考えて良いでしょう。
 加えて、国立環境研究所の研究によれば、ディーゼル排気中に含まれるニトロフェノール化合物は循環器系障害を起こします。血管を弛緩して血圧を低下させ、副交感神経系を介して心拍数の低下を誘発するというのです。そればかりか、環境ホルモン様の作用をしている懸念もあります。

              
              
              
   もちろん、石油ファンヒーターの排気中にも、同じニトロフェノール化合物が含まれているでしょう。
 ところで、子供ばかりでなく、大人も怒りっぽくなっているようです。このことは様々な統計によって裏付けられていますが、その原因の一つも石油ファンヒーターなのかもしれません。「そんな馬鹿な」と思うでしょうが、ちゃ~んと証拠があります。
 石油ファンヒーターを使用すると、TVOC濃度が急上昇します。広さ8畳の部屋を閉め切って燃焼した実験では、あっという間に空気を汚染することがわかりました。8時間後には、何と指針値の2倍に達します。
 その中に、メチルベンゼン化合物が含まれています。これらはシンナー様の作用をし、脳の神経伝達をかく乱します。シンナーが最も身近な依存性薬物だという事実を知っているなら、これが根も葉もない話だと笑っていられない筈です。
     
 このように、住まい手が使用する日用品が、空気を汚し健康を害する原因となっている例は多々あります。これを避けるためには、暮らし方にも注意が必要――。このことを肝に銘じましょう。
 特に、気密性の高い高性能住宅では、細心の注意が必要です。石油ファンヒーターなんか使わずに暮らせるよう、クリーンな暖房が組み込まれていなければなりません。そこまで配慮して、はじめて家族の健康を守ることができるのです。
 反対に、いくら自然素材を使っていても、暖房が石油ファンヒーターでは台無しです。安全な家と信じて手にしてしまった人は、どこに怒りをぶつければ良いのでしょう。自然住宅という幻想に惑わされるのは、実はとても危ういことなのです。
                 
                    
   

■ 前回お話したように、TVOCは総揮発性有機化合物のことで、Total Volatile Organic Compoundsの略です。室内濃度の指針値は400μg/㎥とされています。


                        外丸 裕