邑楽郡大泉町 K様邸
青空と松の緑に映えるベージュの邸宅。
外壁は3種の工法で仕上げています。
玄関を開けるとこのホールがお出迎え。
階段下のガラスからは坪庭が見られます
格子から洩れる明り。
階段の利用にくつろぎをもたらします。
ホールから見た茶の間。
造り付けの収納と天井細工がきれいです。
今では希少な二間続きの和室。
伝統の中にも、モダンさを表現しました。
1階の和風と打って変わった洋風の2階。
FPパネルがもたらす勾配天井が見事です。
すっきりとした対面キッチン。
照明が多くて明るいので料理が映えます。
折込天井と細工壁が落ち着いた
雰囲気を演出している夫婦室です。